競馬で勝てる確率理論
競馬の本質

TOP
競馬 確率,理論

競馬においての勝つ確率

競馬は確率のギャンブルですが、馬という生き物が相手であり、様々な情報の中から勝つ馬を的中させる、ある意味では特殊なギャンブルでもあります。 競馬の本質というものは色々な見解があるものですが、血統に裏付けされた能力と、コース、体調、騎手といった様々に馬主の考え等の外部的な要素を含めて展開を予想した結果にあると言えます。 インサイダー情報等といった話も良くありますが、実際に走るのがロボットでは無く生き物である競走馬である以上は100%絶対に来るという事は起こりえないものであり、どこまで読み抜く事が出来るかが鍵になってきます。 ではどれくらいの人が実際に競馬で勝っているのでしょうか。 これは憶測の域を出る事はありません。 誰がどれだけ賭けてどれだけ勝ったのか、もしくは負けたのかという事を把握する事は出来ないからです。 しかし、推測で5%くらいの人が勝っているという話が一般的です。 また、北海道のJRAの方が利益が少ないという話もあります。 これは北海道という土地がサラブレットの生産の大半を占めているという事実と切り離す事は出来ないでしょう。 単純にそれだけ馬を見る目があるという事でそういう方達の方が勝てる確率は高いという事に繋がります。 競馬で勝っている人というのは、そういった馬を見る目がある人間だという事が言えるでしょう。 では、一般の人間は勝てていないのかというとそうではありません。

馬を見れなくても勝つ事は出来る

大阪の会社員の方で話題にもなった「卍指数」「馬券裁判」の話は有名ですが、この方は競馬のソフトにデータを入れて、独自の計算式によって銀行の残高の数%になる様に買い目と購入金額を調整して1億円を稼いでいたと言われています。
馬を見る目が無くてもデータというものが普及した現代ではこうした勝ち方も出来るという証明であり、確実に勝っている人は存在しているという実証にもなります。
ここで注目するべきはデータという部分でしょう。
多くのデータが流通し、そして解析も進んでいます。
その中から勝てる要素となり得るデータを見つける事が出来れば競馬で勝てる確率を向上させる事が出来ます。
データから勝てる確率の高い馬を選定していく事、これが確率理論となるでしょう。

競馬の本質は生き物であり絶対のないものであり、データというものは捉え方によっては真逆にもなりえるものですが、競馬というシステムに対しては一番理にかなった確率の高い戦略でもあると言えます。

一押し競馬情報[PR]

利用者の声

大阪府 かっち
難しくない、楽にできる、儲かる、三拍子そろってます。毎週継続してやってますが継続して続けられるのも、結果が出てるからです。
12-11 21:37:10
長崎県 ジョリー
たまに惜しい時は大儲け出来なかった悔しさはあるけど、しっかりプラスになるのは嬉しいね。
次はもっとプラスになる様に期待しているよ。
12-11 21:09:15
福島県 もぁたん
どうしてもお金を用意しなくちゃならなくて…そんな時に知って始めてみました。こんなに稼げるとは思わずにかなりビックリしているというか、混乱してます(笑)
12-11 20:27:07

競馬での勝ち方|勝てる予想の方程式

競馬のオッズ|倍率の仕組み

競馬で高額配当|高額配当の出るレース

競馬で高回収率|予想方法論

競馬の八百長|八百長の定義

競馬における的中率|的中率を考える

競馬予想のプロ|プロの予想で勝てるのか?

競馬の買い目点数|何点が理想なのか検証

競馬における万馬券|簡単に取る方法

競馬オッズと馬柱|勝馬を選別する手法

競馬の馬柱|予想の精度を向上させる

競馬のサイン予想|穴馬、大穴を見つける手法

競馬新聞|どれが一番良いのか

競馬ブログランキング|記事の質の違い

競馬予想掲示板|掲示板予想から組み立てる

競馬テレビの解説者予想|その信頼度

競馬動画|レースで勝馬を見つけるポイント

競馬予想サイト|利用してお金を稼ぐ方法

競馬情報サイト